沙織のワキガデオドラント解析|クリアネオ編

ワキガ対策|臭いが悪化する原因

ワキガを気にする人の多くは、とても敏感でデリケートな心をお持ちの方のようです。例えば足もクサクなりやすい部位ですが、裸足だとクサクなりにくいのは、靴下が無いからです。

一生懸命、ワキの下にクリームを塗っても、ワキガ臭の発生源の大半が衣類であることを知らないと効果的なニオイケアは不可能です。もしワキガの数値化が出来たなら分かりやすく、解決策も増えるのかも知れませんが、数値化は不可能。

 

 

ワキガ臭が他人に気づかれない効果的ワキガ対策

汗拭きはワキガ対策に大きな効果ありワキガ対策するうえでコストがかからず、しかも最も効果的な方法が汗拭きです。ワキガ臭はワキガ菌などのニオイ菌が繁殖することが原因のため、これらのニオイ菌を殺菌しニオイ発生を抑制することが目的。

臭いの役割のひとつに危険なものに近づかないという役割もあり、このため不快なニオイを感じると人は、そのニオイから逃げようと本能的に感じるのです。ただし洗い過ぎは逆効果です。

だからこそワキガ体質だとしても、清潔さえ心掛けたうえでする自分のニオイはご自身の大切な個性だと割り切ることも、ワキガ対策をするうえで重要なポイントなのです。安全性の高い、大手の石鹸で十分です。という話もあるようですが、、、

 

ただ、そうはいっても実際は生活する上で仕事中に何回も席を立ちトイレへむかいワキガ菌をふきとる作業は難しいし、学生さんなら講義中に離席も難しいですよね。

 

 

体臭自体は、これは脳の仕組みでもあるそうで。そもそも、衛生的な生活をされているのであれば、ワキガ臭を含む体臭は大切な個性です。

全ての人に顔かたちがあるように、ワキガ臭を含む体臭は個性。

愛する恋人のニオイには癒されるものです。この常在菌バランスが崩れると、悪い感染力のある菌が繁殖したり、皮膚の状態を悪化させることで、かえって不快なニオイが発生する可能性さえあるのです。

このワキガ臭をどうにか無くしたいという気持ちは分かりますが、何でもそうですが対策のし過ぎは、かえって逆効果。ワキガ菌などのニオイ菌は、常在菌と言われ、私達人間の皮膚表面をバリアのようにおおい、悪い感染力のある菌から守ってくれている仲間の菌でもあるのです。

特にワキの下や陰部にある陰毛は、異性に自分のニオイを届け、ニオイで異性を引き付ける役割があるのです。

ワキガ対策もそれは同じです。汗を拭くことでニオイの原料が減るのですから、その効果はとても大きい。

 

ただ、ワキガ臭が個性という説がありますが、社会生活上。特に現代は密閉された公共交通機関での移動やオフィスでは多数の人達の中で活動をするので、直ぐ隣にいる人から個性と言われるワキガ臭がしてきたら

好みのニオイでない限り耐えられないでしょう。。。

 

拭けばニオイ抑制という話もあるようですが、実際問題
ワキガ臭を拭ってから、直ぐにニオイが発散してしまう人もいる

 

色んなサイトで上記のような
ワキガ臭は拭けば臭いは収まるであったり
個性・異性へのアピールであるなど

 

理論上の机上の空想を語る人が多く
実際、ワキガの人の苦しみがわかっていない人の発言が多すぎる気がします

 

強い拡散型のワキガである私が生活上なにも困ることなく
普通に今生活できているのは
臭ったら拭くとかいうわずらわしいものではなく

 

専用のワキガクリームを塗って対策しています!

 

日本で販売されるワキガクリームのなかで、殺菌消臭力で期待されるクリアネオ効果口コミは常にトップクラスで人気が高い!

 

新商品が続々でるワキガクリームで本当に効果のあるデオドラントはどれなのか??

 

そう悩む方は、まず手始めにクリアネオからスタートするのが望ましいです。

 

ただし、クリアネオを塗れば即消臭か?というと違います!

 

しっかりとワキガ臭の元となる衣類の繊維の奥まで皮脂をセスキ炭酸ソーダを使い洗濯することや、毛穴奥まで皮脂汚れをおとす入浴は必須条件です。

 

汗や皮脂は常に発生し。

 

着替えなくとも着替えた直後のような、臭わない衣類を維持するには、ワキガ臭対策として衣類用抗菌消臭剤を使用するととても便利。だからこそ自分のニオイが気になってしまうのですが、実は自分のワキガ臭(ニオイ)を気にする人ほど、不快なニオイなどしていないのが実際です。

 

このため自分はワキガ臭で他人に不快感を与えているかも?という心配は深い悩みになりやすい。故にワキガ臭は無理に抑制しようとするべきではない。

汗も皮脂も必要だから発生しているのです。

ズバリ!ワキガ臭の発生源は衣類なのです。

 

そもそもワキ毛の役割のひとつにニオイを拡散するという役割があり。

ワキガ臭が発生しても他人に気づかれなければ、ほとんどのワキガの悩みは解消されませんか?そうであるなら、ワキガ臭の発生源である衣類臭の対策が最も重要なのです。ワキガ臭も全く同じで。

どんな高額な石鹸で洗っても効果は同じです。着替えた直後は、ほぼ無臭(他人に届くような事がなくなるという意味)。

意識するほど感覚は鋭くなる。

 

その理由は嗅覚という不可思議な感覚が影響していると考えられます。あくまでワキガ臭の発生源は衣類!、この衣類に蓄積されたワキガ臭をクリアにするには、着替えが最も効果的なのです!

 

前置きが長くなりましたが、以上の理由からワキ毛は処理した方が、ワキガ臭の発生量もニオイの蓄積もされにくくワキ毛は処理した方がワキガ臭が抑制される。

 

ワキ毛は処理することが効果的

 

ワキ毛は、衣類の繊維と同様に表面積が非常に大きく、ワキガ臭などのニオイが蓄積されやすい性質がある。

 

しかし汗は、体温調整など必要だからこそ発生し。皮膚の状態や常在菌バランスが崩れれば、抗菌剤と同様、悪い菌が繁殖し返って不快なニオイが発生する原因になりかねない。

 

ワキガは曖昧で、解決したか不明確。ワキガ臭の悩みは、とても深刻。

 

ワキガ臭が他人に気づかれる理由ワキガ臭が何故気になるかと言えば、自分のワキガ臭が他人に気づかれることで、「あの人クサイ」と思われることが怖いからですね。その証拠に、体臭外来専門のクリニック、五味クリニックの五味恒明先生によると、ワキガの手術の相談者の70%は、全くニオイがしないか、手術する程のニオイではないと言われています。

汗が発生する以上ワキガ臭は発生します。ニオイとは例えていえば、小さな小さな粒です。

衣類に一定量のワキガ臭が蓄積されると他人までニオイが届いてしまう。

 

大切なポイントは衣類臭ケアで。

石鹸の種類よりも、洗い方の方が極めて重要。また実生活の中で、耐えられない程のニオイがする人とどれほど出会いますか?満員電車に乗っても、そこまでクサイ人と出会う日は年に何回あるでしょう?私はほとんど、そんなに不快なニオイの人と出会うことはありません。

 

すなわち「気になって仕方ない」言い換えれば「気にし過ぎ」はないでしょうか?そもそもワキガ自体がとても曖昧なためで、どの程度のニオイがするとワキガなのか?アポクリン腺の量は?活動量は?など全く定義がない。殺菌するとあたかもニオイが出ないような宣伝文句が氾濫してますが、実際、衣類に汗が付着したら衣類の中でワキガ菌が繁殖しワキガ臭が蓄積されるのです。

 

ワキの下から発生した汗は衣類に付着しニオイが発生蓄積されクサクなるのです。それでも臭う人は、ほとんどいない。

 

このニオイ粒は表面積の大きい衣類に蓄積されやすい。もちろん、ワキの下に直接、他人が鼻を密着しニオイを嗅げば多少のニオイはするかもしれない。

 

ワキガ対策のほとんどが、ワキガ臭を出さないようにしようとワキガクリームなどを使用しても、衣類に汗が付着すれば、ワキガ臭は発生するし、衣類にワキガ臭が蓄積されるのです。

 

適度な洗浄と衣類臭ケアワキの下の洗浄は、ワキガ対策でとても大切

 

しかしメディアやワキガ対策グッズの広告を見続けて来た方は大きな勘違いをされている方が多いのです。様々なワキガ対策石鹸が発売されてますが、どんな石鹸で洗っても汗や皮脂はスグに発生する。

 

理由は簡単。気にすればするほどニオイは敏感に感じるようになるのだから。

 

強烈なニオイがしても全く悩まない人もいれば、全く不快なニオイなどしていないのに、眠れないほど悩んでいるのが実態だったりする。簡単に言うと、夜はワキの下周辺の汗などの汚れとニオイを洗浄すること。

 

そワキガ体質だから他人にワキガ臭が気づかれるのではなく、衣類にワキガ臭が蓄積されるから他人に気づかれているのです。ウエットティッシュでふく行為は効果的。

 

もちろんお風呂に何日も入らないとか、衣類を毎日着替えない人は論外で、常識的に衛生的な生活を過ごしているなら、それほど不快なニオイはしないものです。さらに殺菌剤を地肌に塗り続ける(塗り過ぎる)ことは、皮膚表面の常在菌バランスを壊す可能性があるので気を付けましょう。

更新日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.